HOME > MSI JAPAN HD > COOごあいさつ

COOごあいさつ

プロフィール

Thinking Globally ・・・ 世界視野に立って考える


私は1976年に関西で創業を始めたばかりのMOB企画(―現在のMSI JAPANの前身―)に1977年大学卒業後、営業担当として参加しました。
大阪、神戸、京都の音響仕事を受注出来そうな会社への飛び込み営業からスタートし、幸運にも同年8月、お世話になっている方から「バンバン解散コンサートツアー」の依頼が東京からありました。
この仕事の受注が、「全国ツアーの出来る音響会社」を目指しての東京での営業活動開始のきっかけとなりました。

営業活動の拡大に伴い、1979年に、創業者の藤井修三を代表として株式会社モブ(LIVE SOUND MOB)を設立し、会社組織としてスタート。
当時は、自社で製造したオリジナルの音響機材で全国ツアーを少しずつ広げておりましたが、1993年MSI USAとの資本提携を行い、社名を株式会社日本エム・エス・アイ(MSI JAPAN INC)に変更するとともに、機材を世界に通用するものにグレードアップしました。
ホイットニーヒューストン、マライアキャリー、ケニーG、マイケルボルトンの日本国内での機材提供を経験することにより世界レベルの技術ノウハウを蓄積することができました。

1998年には、世界初のラインソースアレイスピーカー「V-DOSC」をいち早く日本に導入。
弊社の技術レベルが認められ、日本でのパートナーの権利取得に加え、2004年には「V-DOSC」の香港でのパートナーとなり、香港、上海、北京へと活動の場を広げました。
弊社は、香港、台湾、中国と海外でも日本国内同様に音楽中心の活動を行い、各国のアーティストたちの専属スタッフとなることで、弊社エンジニアが世界ツアーに参加できるようになりました。
2009年、30周年を機に「第3の創業」と位置づけ、新たな事業領域の開拓と経営環境の変化、次世代を担う経営陣の育成に対応すべく、MSI JAPANを専業別に分社化を行いました。
加え、関連会社として株式会社オーディオブレインズを設立し、株式会社MSI JAPAN香港、MSI JAPAN上海&北京支社とともにグループ経営体制へと移行しました。また2014年には台湾にMSI JAPAN TAIWAN PRODUCTION(台湾和傑股份有限公司)を子会社として設立し台湾アーティストのワールドツアーなどへも参加させていただいております。

弊社は、「経営資源をフルに生かし、機材開発及び人材育成に力を注ぎ、志ある人材が集ってやまないONLY ONE企業であり続ける」を経営理念とし、多くのライブコンサートに携わってきました。今以上に人材育成に力を注ぎ、日本及び世界のエンタテインメントにさらなる感動を提供して参りたいと思っております。

40周年に向けて、ONLY ONEであり続けるとともに、社会貢献に寄与し働き甲斐のあるナンバーワン企業を目指し、より一層努力してまいります。

2016年吉日
株式会社日本エム・エス・アイ
代表取締役社長 西尾元成