HOME > MSI JAPAN HD > テクノロジー

テクノロジー

40周年を目指し、世界視野に立った技術の導入及び人材を育成し提供できるように日々邁進してまいります。

MLAシステム Martin Audio

ラインアレイを超えた新しい発想のマルチセルラーラウドスピーカーアレイが、Martin Audio MLAシステムです。これまでにない音の均一性と指向性コントロール能力によって、ステージ前3mも、150m先の3階席も変わらないエンターテイメント空間を作り出します。
また会場外への音漏れも抑制することができ、昨今問題となりうる騒音公害も同時に解決いたします。
MSI JAPANは2012年、この最新のテクノロジーをいち早く導入。アジアの基軸となる最大のユーザーとしてその活動を開始しました。
その能力は野外ロックフェスティバルや、東京ドームでのディレイタワーなしでのコンサート等で実証され、国内外で大変な話題となっております。

L-ACOUSTICS

1998年4月、MSI JAPANはL-ACOUSTICS社と契約し、ワールドワイドネットワークにおける日本のV-DOSCパートナーに認定されました。ラインソースアレイのスピーカーを日本で初めて紹介し当時の先駆者として十分な経験と実績を培ってきました。毎年2千本以上のコンサートやイベント等でクライアントやアーティストの高い評価を得ています。
その後、L-ACOUSTICS社の新たなラインナップである「K-1」を導入いたしました。

AVID

Pro Toolsデジタル・オーディオ・ワークステーションによりプロフェッショナル・レコーディング業界に変革をもたらしたAVID社は、ライブ・パフォーマンス・オーディオに要求される厳密な信頼性を適えるようデザインされたプロフェッショナル・ミキシング・コンソール「VENUE」を開発し、MSI JAPAN はいち早くVENUE を導入しました。スタジオグレードのサウンドと比類ない信頼性、簡単な操作性を提供する、最先端のデジタル・コンソール・システムです。業界標準であるPro Toolsシステムでのレコーディング及びプレイバック統合(バーチャル・サウンドチェック)やネットワークを使っての遠隔地コントロール、スタジオレコーディングと同じプラグインの使用。コンパクトなサイズでの多チャンネル仕様(最大96ch マイクINPUT)コンサートツアー、ライブパフォーマンスで求められるパフォーマンスを実現してくれるミキシングシステムです。MSI JAPAN は同社とも開発・運営における素晴らしい信頼関係「マンパワー」が築き上げられています。

d&b audiotechnik

MSI JAPANは2006年にワールドツアーで来日した「マドンナ」に機材を提供して以来、Eighth day sound(USA)と業務提携を行っています。
 1)最大限の性能となるように個々の部品を厳選し構成する
 2)シンプルな使い勝手である
 3)空間の音響は、システム性能とは別ものである
 4)d&bのシステム性能は世界中で同じように再現できることといったd&bシステム リアリティ コンセプトに賛同し d&b社 J-Series を導入し「THE WHO」「COLD PLAY」「エミネム」「レディガガ」など、数多くの海外アーティストのローカルサポートを行っています。